父親の介護のために実家リフォーム

私の父親が脳梗塞で倒れて半身不随になりました。
リハビリをして一人で杖をついて歩けるようにはなったのですが、今までと同じように生活ができなくなっていました。

そこで実家をリフォームすることになったのですが、お風呂、トイレなど手すりを付けたりバリアフリーにしたりでかなりお金がかかります。
見積もりを立ててもらいましたが、貯金額をかなりオーバーしていたのでどうしようかと考えていました。
友人や病院の人に相談するとそういう人のためにいろいろな事業があるようでそれをネットで調べて検討しました。

住んでいる町の助成金も紹介してもらいそれを利用するとかなり安くはなりましたが、それでも足りず住宅ローンを組むことになりました。
車のローンは組んでいましたが、それ以外に借金などはなかったので審査自体は大丈夫で一安心でした。
無事にローンを組んでリフォームが終わり父親は自宅で生活をしています。
リフォームをしていなければ生活もできなくて本当に困りますので、助かりました。