新車を7年ローンで購入し1年足らずで廃車になった話

今現在22歳です。20歳のときに免許を取得し、その後友人の勤めている中古車販売ディーラーで車を購入しました。
最初は中古の軽自動車を買うつもりで、頭金なども用意してなかったのでローンも組むつもりでした。

予算は100万くらいかなーと考えていましたが、その金額になると乗りたい車も置いてなくていいなと思うのは5年落ちで5万キロ走っていて140万円くらい…
通常であればほかの店も見に行ってあちこち検討するべきですが、面倒臭がりな私は他は見ずにその店で買うと決めていたので、どうしようか困ってました。
2回目に来店した時に展示車でいい感じのものがあり、これがいいと一目惚れし、展示車ということで値段も160万円くらい
これに決めようと思ったのですが、既に成約済だったようで同じものをほかの系列店から探してみます、とのことでその日は帰りました。

また次に行った時、探しては見たもののいいグレードのものが見つからない、などで思い切って新車はどうでしょうか?と勧められました。
中古車屋なのに新車?と疑問もにも思いましたが何度も来店し、このままダラダラ長くなるより早く車を買って乗りたい気持ちの方が強く、
またその車に対する気持ちも大きくなってたのでそれでお願いします。と答えました。

発売されてから間もない車種だったので値引きも渋く、北海道なので4WDで冬タイヤも付けてトータルで200万…ローンを組むと金利合わせて220万万くらいでした…
正直軽自動車でこんなにするものなのか…と驚いていましたが言われるがままに契約してました。
もっといろいろ見ておくべきだったな…とも思いましたが念願の自分の車が手に入る喜びの方が大きくあまり深くは考えていませんでした。

その後納車し、喜んで乗っていましたが、わずか1ヶ月と3日、路地からバックで出てきた車と衝突。
まるまるドア1枚交換するという最悪な事態に。
幸い、負担割合はほぼ向こうになったので良かったのですがとてもショックでした。

さらにそれから半年がたち、そろそろ乗り始めて1年経つかなという7月上旬、夜中の午前3時あたりから異常気象による突然の豪雨、
雨音に気が付かず普通に寝ていたのですが日が昇り周りが明るくなってきた頃、
母に起こされ大変なことになってるよ、と外を見ると冠水状態、車は既にタイヤの半分まで浸かってました。

必死の思いで運転席までいき、まず高台の方に持っていかないと、と思いエンジンをかけ走らせました。
この時はまだ動いていて大丈夫でしたが車内も水だらけでとんでもないことに。
とりあえず夜が明けるまで車を避難させておいて住んでたアパートは2階だったので戻りました。

その日すぐディーラーへ電話したらあちこちでほかの車もダメになってますと、
レッカーするのでそのままにしておいて下さいとのことでどうなるんだろう、修理できるのか、と不安だらけでした。

結果、電気系統が水の影響でダメになってしまい廃車です。と言われました。
パッと見は綺麗でしたが内部は冠水によって下水なども流れ込んでいたようで酷い匂いで、
草木なども引っかかっておりしばらくのあいだ水もずっと出っぱなしで止まらなかったようです。

初めて組んだローンで、廃車になり、お先真っ暗でしたが保険によって補償してもらいました。
場合にもよりますが災害などは適用されるようです。
その後また新しく車を買いましたが今のところは無事に乗れています。