生まれてはじめてのローン バブル崩壊直後

初めてのローンは高校を卒業して就職してすぐ、平成5年の事でした。
世間ではバブルが崩壊したとか就職難と騒がれてはいましたが、今思えば高卒でもすんなり就職ができましたし、給料もだいぶもらっていたと思います。

中卒・高卒の人によくある「もっと勉強していればよかった病」が卒業して間もなく発病し、
当時はやっていたというか、通っていることがステイタスだった英会話教室に入学しました。
今は有名女優がテレビでCMしている大手の英会話教室です。

どのくらいの頻度で通っていたのか全然覚えていませんが、組んだローンの金額が60万だった事ははっきり覚えています。
会社帰りにふらっと寄って、流されるままその場で契約までしてしまったので帰宅してから母親にしこたま怒られました。

今の英会話教室の授業形態がどんなものなのかわかりませんが、私の時は4~5人の生徒に先生1人のクラスでした。
今に時代なら60万も支払ったらそれなりの英語力は身につくと思うのですが、
クラスメイトや外国人の先生との課外授業の方が楽しくて、英語力に関しては全く元が取れませんでした。
お教室通いに飽きて辞めたあともローンの支払いが残って虚しかった思い出があります。

60万くらいなら安いと思った当時の金銭感覚が信じられません。
私の場合、本当の意味でバブルがはじけたのはこの時から10年くらいは要したと思います。