パチンコで借金を負ったのに懲りずにまた借金をした話

私は過去にパチンコ依存が原因で40万円程借金をおっていました。ところが、そこで退くことは依存病の私には無理でした。
そこで今度は他社からの借り入れをしてしまうのでした。

40万円程ですが、当時まだ20才だった私はこの歳で多重債務者となってしまったのです。
そこまでしてなぜ借金をしたかというと、パチンコで負けた分をパチンコで取り返せるとおもっていたからです。
正直心の奥では無理なのはわかっていましたがこれがパチンコ依存性の悪いところで僅かな希望があるなら地道な努力をせずにパチンコで楽して稼ぎたかったのです。

そして肝心の借りたお金で打ったパチンコは当然当たるわけはがなく全て無くなってしまいました。
その後もいまだに続いている毎月の返済額は26000円とかなり生活を追い込まれています。
ギャンブルと借金の負の連鎖は一度入ってしまうと中々抜けだすこどができないことを私は知りました。

総量規制という法律もあり、簡単に説明すると年収の3分の1までしかお金は借りれませんよ!というものです。
これによりローンがくめなくなったりとほんとに後悔ばかりです。